施工事例


〈三菱エクリプスクロス〉新車防錆more_vert
〈三菱エクリプスクロス〉新車防錆施工close

宮城三菱自動車販売(株)様、いつもありがとうございます。 エクリプスは突出した施工の難点が無く、とても防錆し易いタイプの車両ですが、リアフォグランプが取り付けられている為、リアバンパー内の隙間が大きくあり、マスキングに注意します。又、リアタイヤハウスがカバー付きの為、施工する際は外す、もしくは、マスキングをして施工する、のどちらかを選択します。

2019年カーオブザイヤー受賞

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/
〈三菱eKクロス〉新車防錆more_vert
〈三菱ekクロス〉新車防錆施工close

宮城三菱自動車販売(株)様、いつもありがとうございます。 ハイパフォーマンス軽SUVのキャッチフレーズ通り性能が高いと評価されているeKクロスは、リアバンパーの隙間が大きい為マスキングで隠す必要があります。又、エンジン周りにカバーがほとんど無い為、防錆剤が飛散する可能性があり、下からマスキングで隠す必要があります。もしくは、エンジンルーム内を新聞紙等でボンネットに飛ばない様大きく塞いで防ぎます。

軽自動車初のデジタルルームミラー搭載

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/eclipse-cross/

〈三菱DELICA D-5〉新車防錆more_vert
〈三菱DELICA D-5〉新車防錆close

宮城三菱自動車販売(株)様、いつもありがとうございます。 長い間愛され続け、尚も進化が止まない世界で唯一のオールラウンダーミニバン「デリカD-5」は、リヤマフラーのタイコ部分にアンダーカバーが装着される様になった為、マスキング時間が伸びました。又、リヤタイヤハウスがカバーなので、取り外すかマスキングをするか選択し、施工しなくてはなりません。スライドドアにはゴムが付いている為、リヤタイヤハウス施工時はその部分を隠さなければなりません。

挑戦する大人たちを誘う上質なデザイン

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/
〈SUBARU XV〉新車防錆more_vert
〈SUBARU XV〉新車防錆close

宮城スバル自動車(株)様、いつもありがとうございます。 クロスオーバーでありながらSUVとしての性能も高いXVは、リヤタイヤハウスがカバー式の為、取り外すかマスキングをして施工します。車体の大部分にカバーが装着されているので、それらを取り外すか、もしくは隙間を作り浸透剤を塗布する等の施工方法があります。エンジン下のマスキングは狭い為、注意が必要です。

「スポーツを愛し、カジュアルに生きる」

https://www.subaru.jp/xv/xv/